じっとしていてもお金は増えない!そろそろ本気で『株デビュー』

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!

 

お金を増やしたいと思っても、低金利が続いて銀行にお金をおいているままではほとんど増えないもの。

10年後も心にゆとりをもって人生を楽しむには、今や投資という選択肢も当たり前の時代に。

そこで今回のeclatでは、正しく取り組めば、お金を増やすことができる『株』に着目し、
誰でも安心して“デビュー”できる解説を掲載しています!

 

今はすごく簡単に株を買える

 

いくらから買えるの?数万円で買える株もあります!

 

株というと、何十万円、何百万円という大きなお金が必要だと思いがちですが、実は数万円で買えるものもあります。

『勉強代』だと思えるくらいの予算でもスタートが可能。

実際に試してみることで、身を持って勉強できるはずです。

 

証券会社に行かないとダメ?今はスマホでも取引できます!

 

株を売買するには、まずは証券会社の店舗に行かねばならないと思う人も。

でもネット証券なら、口座開設も株の売買も、スマホひとつあればOK。

思い立ったらすぐに始められます。

手続きなどが不安なら、店舗型の証券会社で相談しながらでも売買できます。

 

最初に何をすればいいの?まずは口座開設からスタート!

 

「どんな会社の株がいいか」と調べたり考えたりすることも大事だけれど、

いざ欲しい株が出てきたときに、すぐに買えるように、まずは証券会社の口座開設だけでも始めておきましょう。

口座をつくるだけなら無料でできて、株デビューの大きな一歩になります!

 

株でのお金の増やし方は主にこの2つ

 

 

買いたい人が増えれば儲かる『値上がり益(=キャピタルゲイン)』

 

株価が安いときに買い、高いときに売れば、値上がりした差額が「値上がり益」となります。

A社の株を株価1000円のときに100株買い、値上がりして株価1500円のときに売った場合、

10万円(1000円×100株)で買って15万円(1500円×100株)で売ったことになるので、

差額5万円が値上がり益になります。(※売買手数料を考慮せず)

 

値上がりが大きければ、また株数が多ければ、儲けも大きくなります。

 

株主へのお礼としてもらえる『配当金・株主優待』(=インカムゲイン)

 

株を保有していると、年に1~2回、配当金のほか、商品券や割引券、自社製品などの株主優待をもらえることも。

配当金は会社の決算の際に金額が決められ、持っている株数に応じてもらえます。

また、株主優待は、会社が株主へプレゼントや商品の割引を行うこと。

ただし、配当金や株主優待の有無や内容は会社によって異なります。

業績により、減るか、なくなる場合もあるので要注意です。

 


 

本誌では、そもそも株ってなに?という基本的な解説
株式投資をする上での心得5ヶ条なども掲載されています。

初心者の方こそ読んでいただきたい記事です。

こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!