ずっと使える&買い続けられる、一生モノ特集!【自分の価値ごと上げていこう】

  • 更新日

Begin(ビギン) 「新品を安く買ったはいいけど、正直使いずらい」 なんて経験はきっと誰にでもあるはず。 そろそろ長く使える良質なモノを選択する時期化もしれませんよ。   大量消費の時代はもう終わり! これからは<いい物を大事に使う>時代なのです!  


ずっと使える&買い続けられる、一生モノ特集


「考えられた良質素材」 「時代を超えて通用する恒久デザイン」 「手が届く適正価格」 これらを合言葉にして知られざる銘品を紹介いたします。  

常識を覆す一生モノ


近年L.A.から彗星のごとく現れたトラベルブランド『リカルド・ビバリーヒルズ』。 トロリーバック『エルロン』はその代表作です。 ボディは頑丈なアルミ製でカラーはシルバー/ブルーの二種類。 スタイリッシュで長く使えるデザインです。   もちろん『エルロン』の魅力はそれだけではありません。 なんとなんと! この商品には生涯補修がついてくるんですよ(有償・無償は条件に準ずる)! しかも修理の際は、家まで運送業者が回収に来てくれるサービス付き。   いい物をなが~~~く使いたい人にピッタリの逸品ですね。  

今が買い時の一生モノ


最後かもしれないホワイトオーク工場製コーンデニムを使った『リーバイス501』。 縫製までの全工程がアメリアで行われた希少なデニムパンツ。 今後、枯渇すると予想されているアイテムなので、入手はお早めにどうぞ!   リーバイスのデニムを作り続けてきたコーンミルズ社のホワイトオーク工場は2017年に閉鎖となりました。 つまり今売られているコーンデニムの501は最後のモデルかもしれません。 今のうちに手に入れて、しっかりお手入れすれば、一生モノのファッションアイテムに育つはず!   チラ見ではジーンズの魅力をさらに引き出す”元祖縦落ち”をつくるコツも紹介していますよ♪
  最近になって思うのは、「やっぱりいいモノはいいんだなぁ」ということ。 安い物は手軽ですが、その分ダメになるのも早いのです。 しかしいざ一生モノの良品を買おうとしても、何がいいモノで何がそうじゃないのかはよく分からないですよね。 そんなとき、この特集はとてもよいガイドになってくれますよ◎ クリックでチラ見へ]]>