ついに結婚!?長谷川博己「時には自分を解放してます」

  • 更新日

日経マネー

一番は気力、

大抵は気力でなんとかなるんですよ(笑)

  2016年主演「シン・ゴジラ」興収82.5億円の大ヒット! 20億を超えればヒットと言われる邦画業界では堂々の第1位作品に!   ドラマ家政婦のミタで注目を集め、 原作にそっくりだと話題となったドラマ「鈴木先生」で主演、 その他も「チャオ!」でおなじみWOWOWドラマMOZUでの変態犯罪者・東和夫役や 園子温作品「地獄でなぜ悪い」でのかるーい映画監督役など 軽快にくせのつよーい役を飄々とこなす俳優ハセヒロこと長谷川博己(41)! 2020年NHK大河ドラマ「麒麟が来る」では主演・明智光秀役への抜擢と、 キャリアがキレイに積み上がってる感が半端じゃない長谷川さん! そんなハセヒロ、 NHKドラマ・セカンドバージンで共演した鈴木京香さん(49)との交際報道から8年、 ここへきて結婚!と連日トレンドワードとして浮上しています! ついに結婚するんですか!というワクワクと同時に、 福山雅治、向井理、内田篤人のようにさみしさも覚えるハセヒロ… (自分の人生には1ミリも関係ないにしてもなんだかね…)   でも大丈夫!まだ…まだ…

まだ竹野内豊、高橋一生、佐々木蔵之介がいます!!!

  とはいえ妙齢ですし、今すぐにでも結婚してほしいですね! 結婚しても面白い俳優でいてほしい! ハセヒロはアップもいいけど全身写真が絶対にカッコいい!(フジ子調べ)

最近は、以前よりも大らかになりました。

]]>