なりたい自分になるための手帳の書き方2019!有名人のリアル手帳大公開!

  • 更新日

andGIRL(アンドガール)

マネしてる読者続出!!!

・新月に願いを書く ・複数の手帳を使い分け ・スケジュールはデジタルで管理!?  

夢を叶えている有名人が

なりたい自分になるための手帳の書き方を大公開!

 
 

★作家/ワークライフスタイリスト 宮本佳実さん

 

ルールを増やすと続かなくなるので、

シンプルにしているという宮本佳実さん。

  マンスリーページに関して 赤と黒のペンを使い分ける以外は 「特にこだわってこうしています!」というのがなく シンプルでわかりやすく表記しています。   そして新月には願い事を書き、 毎日日記を書くことであとで読み返して また新たな願いを書くことができるそう。   自分のモチベーションを保ちつつ、 願いに向かっていくことが大事なんですね。  

★作家 はあちゅうさん

  なんと手帳2冊使いと、スケジュールアプリも使うはあちゅうさん。 手帳はやりたいこと、目標をとにかく書いて 達成したら消していくという。 そして絶対外せない予定をスケジュールアプリで管理。   1冊は目標を記し、もう1冊は旅や出張のスケジュールを書いている。 目的別に使い分けるのは結構上級者向けに感じるが、 中身をみると結構自由に書いてあって、 その時の気分で好きな色のペンを使い、 かわいいシールなどを貼り、手帳を開く毎日が楽しく感じられそう。  
  手帳はとにかく、書くことに意味があり、 その内容が未来の自分を作っていくんですね。   私も少し見直して、目標や夢を書いてみたいと思いました。  

夢を叶える有名人の手帳ワザ、さらに詳しく読みたい方はこちら!

]]>