ひとりでも緊張せずゆったりと楽しめる『ひとりさんぽ』におすすめな渋谷のエリア

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!

 

ひとりで街へ出て、喫茶店に入りおやつを食べる…そのあいだに味わえるものは、おやつだけではありません。

歩く途中で見かけた友人との思い出の店や、久々に食べて気づいた自分のプリンの好みの硬さ。

そんな自分自身のいろいろをも味わえるのが、ひとりさんぽの醍醐味です。

 

今号のOZmagazineでは、『ひとりさんぽ』におすすめの街として渋谷の周りを提案しています。

多様な人が居るからひとりでも緊張せず、歩く方向によって街の性格ががらっと変わるので景色にも飽きません。

移り変わりが早く、今しか楽しめない魅力もたっぷりです。

 

今回は代々木公園の周辺を紹介します。

 

代々木公園方面を楽しむ

 

 

渋谷駅と原宿駅の間に位置する代々木公園エリア。

このエリアのお楽しみはこんなことがあります。

 

(1)話題のスイーツを先取りできる

(2)家時間が充実する雑貨&フード探し

(3)ハイレベルな店の絶品ごはんに舌鼓

 

本物・洗練・上質を感じるショップや飲食店が多く、行列店がひしめくエリア。

新店もブームになりそうな素敵な場所ばかりです。

新緑の代々木公園のさんぽも楽しめます。

 

ヴィーガンおやつ&旬のジュレを自分へのご褒美に

 

 

 

[バール・イタリア菓子・トラットリア]1500

 

 

1階はイタリア菓子とコーヒー、ワインや軽食が楽しめるバール。

2~3階は郷土料理を中心としたシェアスタイルのトラットリアです。

シックな床の意匠やゴブラン織のタペストリーなど、クラシカルな世界観に浸りたいお店です。

 

『ヨヨナム』や『アルル』、『ミメ』など名店を次々と生み出してきた、
ヤマモトタロヲさんの手がける最も新しいお店が『1500』。

 

「モーニングにブランチ、カフェにアペロにディナー、バー、テイクアウトと朝から晩まで大人が気軽に使えるお店を作りたかった」

と話すヤマモトさん。

 

イタリアで育ち、修業した職人の手がけるケーキや焼き菓子が人気です。

ピスタチオとジャンドゥーヤのケーキはいろいろな風味と食感が折り重なるスペシャリテ、
5種のナッツをあしらったノンナはイタリアのおばあちゃんが作ったようなほっこり味です。

 

モダンと古典が交差する、イタリア菓子のとりこになりそう。

 

[ヴィーガンカフェ]THE NUTS EXCHANGE

 

 

ごみを生まないなど環境にも配慮するナッツミルクとヴィーガンのカフェ。

マカデミアナッツを搾ったミルク(800円)は牛乳よりもクセがなくさっぱりしています。

ナッツぎっしりのキャラメルナッツタルト(600円)はコーヒーのお供に◎。

 

[生ジュレ専門]Gelee de fruits

 

 

最高級フルーツをふんだんにとじ込めた、ゼリーよりもうんとやわらかく口の中でとろんと溶ける生ジュレの専門店。

その時期にいちばんおいしいフルーツを全国から厳選。

クラウンメロン(1188円)、アメーラトマト(864円)。

 


 

本誌では、代々木公園周辺だけでなく、渋谷のさんぽにおすすめのさまざまなエリアを紹介しています!

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2022

 

 

対象の雑誌が月額払い・年間購読が最大50%割引されたり、
定期購読で1,000円割引が適用されるギフト券コードを掲載中!

割引やプレゼント付きなど、700誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?

『OZmagazine (オズマガジン)』に関心のあるお客様へおすすめの『グルメ・旅行誌』はコチラにあります!

こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!