男の隠れ家

『1日1組限定』『廃校』必ず訪れたくなる◯◯なキャンプ場!

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

おもしろいキャンプ場、不思議なキャンプ場、特別なキャンプ場…などなど

日本全国津々浦々のキャンプ場から男の隠れ家の編集部が

気になる特徴や歴史を持ったフィールドがピックアップしています!

 


【1日1組限定】究極の隠れ家を独り占め!

REN VILLAGE/ プライベートキャンプ場響きの森/ フォレストグリフ


 

 

一度は行ってみたい静岡にある1日1組限定のキャンプ場が『REN VILLAGE』

広いスペースを自分たちだけで使えるラグジュアリー感はもちろん、

周囲を気にしなくていい自由度の高さが魅力です。

深夜まで仲間同士で語り合ったり、焚き火を眺め続けたりできます。

 

美しい星空や遠くの街の夜景が楽しめる山の上のロケーションがあるのは

福島県『プライベートキャンプ場響きの森』

雪の日の貸し切りキャンプも非日常感たっぷりでお勧め!

 

栃木県『フォレストグリフ』森に囲まれた静かなロケーション

独り占めするからこそ楽しめる、キャンプ場の”個性”を体験したいですね。

 


純粋だったあの頃、廃校で思い出そう!

Ready to Flight! NARITA 校庭キャンプ場/ HOTAKANE BASE


 

 

現在、全国各地で廃校になった校舎を活用する取り組みが行われており、

なかには校庭をキャンプ場に転用する事例もいくつかあります。

 

千葉県『Ready to Flight! NARITA 校庭キャンプ場』では、

2011年に廃校になった小学校を宿泊施設として転用しました。

合宿などに活用するほか、校内にあるラウンジなどのスペースを自由に利用できます。

 

また群馬県『HOTAKANE BASE』は木造校舎が印象的な校庭キャンプ場。

地域交流の場所としても活用されており、体験プログラムは懐かしさの残る校舎の中でおこないます。

昔に戻ったつもりで思いっきり遊び尽くしましょう!

 


 

1日1組限定のキャンプ場も、廃校のキャンプ場も想像するだけでワクワクしてきますね!

他にも『駅から0分』『空中に浮くテント』『異形のウッドデッキ』などなど

おもしろそうなキャンプ場がたくさん紹介されています!

こちらからご覧いただけます。

記事の有効期限: 2021年11月4日 Thursday

 

『I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2021』

いまならさらにお得。はじめよう、定期購読!

ただいま、Fujisan.co.jpでは定期購読が最大で50%OFF!

割引やプレゼント付きなど、500誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?

 

キャンペーン期間:2021年9月15日~2021年11月30日

 

ぜひこちらから詳しいキャンペーン内容をご覧ください!