2nd(セカンド)

【ペンドルトン工場ツアー】ポートランドの手仕事

 

自然豊かで大らかな空気感が流れるアメリカ・オレゴン州ポートランド。

アウトドアが盛んで、クラフトマンシップ溢れるブランドが

現在でも多く残されています。

 

ポートランドと言えば、ペンドルトン!

あたたかな柄が印象的ですよね。

 

そんな中、アメリカ西海岸のサーフやスケート、ユースカルチャーを愛し、

国内外で作品を発表するなど世界中でファンを獲得するアーティストの

花井祐介さんがペンドルトンとコラボしました。

花井さんが、直接ポートランドの工場で製作を見に行っています。

 

 

羊毛からブランケットまで、全てメイドイン・ポートランド!

 

週に5万200ヤードも糸が織られ、

ブランケットシャツの材料となります。

 

織りながら、絡まっていないかなどのチェックは

人の目と手で行われているそう。

年代物の機械も元気に活躍し、昔ながらの工程を今でも行っています。

 

出来上がったブランケットを手にした花井さんは

「個人買いしてもイイですか?」と嬉しそう。

 

ペンドルトン工場の中と工程は本誌でチェック!