Begin(ビギン)

「今年こそアウトドアに挑戦したい」

そんな方は必見です!

 

初心者・ギア音痴・センスゼロの人にこそおすすめする

どこよりもわかりやすいアウトドアテクニック&グッズをまとめました!

キャンプ中に友達・家族・恋人から頼られること間違いなしですよ♪

 


【保存版】アウトドア入門


もしかして『キャンプ=大変』なんてイメージを持っていませんか。

テントやシュラフ、外での食事準備──

一体どうすればいいんだろう……。

 

そんな方はまずDayキャンプからはじめてみましょう!

最低限の装備と日帰りキャンプでも十分楽しむことができますよ。

 

5分で設営できるシェルター


『キャンプのとき準備する装備』でまず思いつくのがテントなのではないでしょうか。

でも日帰りキャンプの場合はシェルターでオッケー。

秘密基地感を盛り上げるためにも、日焼け対策としても優秀なんですよ♪

 

折りたためば背負えるほどのサイズになり、組み立ても5分ほど。

初心者におすすめのアイテムです。

 

使えるアウトドアグッズ


基地ができたら並べたいのは様々なアウトドアグッズ。

食器や雑貨にこだわれば、一気に熟練キャンパーにみられますよ◎

ここではデイバックに収まる総重量4.3kgのキャンプ備品詰め合わせを考えてみました。

 

【KELLY BOCK】

宮城県津山の木工職人と仙台のアパレルショップのコラボで生まれた木製食器です。

ウッディな器は自然の中のキャンプにベストマッチ◎

繰り返し使えるので、使い捨てより結局お得でエコなんですよ。

 

【FALCON】

ひとつ200gの軽量マグは英国の老舗メーカー製。

軽くて耐久性に優れていて、水洗いも簡単です。

貴族気分で鳥のさえずりを聞きながら優雅なティータイムを過ごせるはず!

 

【Belmont】

スプーンとフォークにもこだわりを!

チタン製なのでさびにも強く、軽くて強靭です。

なんとおよそ46g。

熱に強いのでしゃもじ代わりにもなりますよ。

 

軽くて丈夫でデザイン的にもオシャレなアウトドアグッズ。

確かにお値段は使い捨てよりも張るけれど、長く使えるので結局コスパ良し!

お家で日常的に使用してもいいですよね◎