【読図・天気・ロープワーク】登山者なら身につけておくべきことベスト3!!!

ワンダーフォーゲル

登山者として自立するなら、

身につけておくことベスト3!

 

道に迷う、天気に振り回される、思わぬ転落や滑落の事故など

登山にはさまざまな試練がありますよね。

 

それでも山に登ることが好きで、

自立して安全に楽しんでいる人が多いのは

この3点をしっかり身につけているからだそうです!

 

1.読図

遭難の理由で多いのが、道に迷うこと。

地形を知り、読図を学ぶことが必須です。

登山を楽しむためにも得ておきたいもの!

 

————————————————————————————–

・地形図で読図…基礎知識からアイテム解説まで

・便利な地図アプリ…アプリ紹介、GPS機能やバッテリーなど

————————————————————————————–

 

 

2.天気

山の天気を知る。

天気予報は晴れなのに、山は雨が降っている。

天気に振り回されて時間が取られてしまった…!なんてのは

最小限にしたいですよね。

 

————————————————————————————–

・天気の基礎の「キ」…海から山へくる雨の仕組み

・雨具解説…雨具の必要性と機能性

————————————————————————————–

 

 

3.ロープワーク

遭難、転落、死亡事故…そんな悲しいことにならぬよう、

しっかりと身につけておきたいロープワーク。

ピンチなときに、必ず役に立つ知識!

 

どんなに気をつけていても、何が起こるかわからないのが登山。

それなら事前にこの3点をしっかりおさえて

対策案の引き出しを多くしてから、登山へ行きたいですね。

 

 

安全に、楽しく、健康に登山を楽しみましょう!

あわせて読みたい

%d bloggers like this: