キャンプでアツアツ点心料理を楽しもう!【新しいアウトドア料理】

AutoCamper(オートキャンパー)

キャンプ料理といえば──

カレーやバーベキュー、はたまたカップ麺などのインスタント食品を思い浮かべるのではないでしょう?

 

「まぁ若干マンネリ感はあるけど、それ以外の選択肢なんてないし……」

という方に提案!

今回は点心料理にチャレンジしてみませんか?

 


キャンプでアツアツ点心料理を楽しもう


点心はもともと食事の間に取る小食を意味しています。

空腹を補う軽食だったということですね。

「心」はまんじゅうという意味ですが、中国ではギョーザやシューマイ、麺類やチャーハン、杏仁豆腐などの幅広い料理を点心と呼びます。

ここではまんじゅう、ギョーザー、シューマイ、中華まんといった王道メニューにチャレンジ◎

家でも中々作らない点心ですが、みんなで作業すると意外と盛り上がっちゃいますよ!

 

点心料理レシピ


今回作ったのは、

■三色蒸しギョーザ

■焼き餃子

■エビ入りギョーザ

■シューマン

■中華まん

■エビ入り焼きまんじゅう

の6種類。

 

 

ギョーザの皮も手作りしちゃいましょう!

材料は強力粉と薄力粉とお湯。

とってもシンプルなんですね。

(焼きギョーザなけなら薄力粉だけでOK)

 

中華まんの生地は薄力粉と小麦粉にベーキングパウダーかドライイーストを加えるだけ。

食塩や砂糖はお好みで追加してください。

 

抹茶やターメリック、パプリカ粉などで着色もできますよ。

お子さんも遊び感覚で張り切ってお手伝いしてくれるかも♪

 

ちなみに蒸しに不可欠なセイロは100円ショップで入手できますよ。

蒸し布も合わせて用意しておきましょう。

 

たれも数種類用意しておくと楽しい♪

定番のギョーザだれ(ラー油・酢・醤油)もいいけど、黒酢+醤油+ショウガ柚子胡椒+昆布つゆの組み合わせもおすすめです!

 

完成したらお茶を入れて飲茶をエンジョイ◎

なんだかホッコリとした気分になりそうですね。

 

点心の詳しいレシピは丸ごと読みでチェック!

冬のキャンプでアツアツ美味しい点心料理にチャレンジしよう◎

丸ごとタダ読み

記事の有効期限: 2019年3月15日

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。