ドゥーパ

もうすぐ春ですね◎

段々と温かくなり、お出かけしたくなる季節になってきました。

 

春のキャンプやハイキング、ピクニックをもっと豪華にしてくれる手作りギアをご紹介します。

DIYはやっぱり使うものを作るのが楽しい!

 

木工・レザークラフト・アイアイ・裁縫──

幅広い分野で、みんなが手作りしたお出かけギアをチェックしよう◎

 


キャンプに”手作り”を持っていこう


テーブル編


■帆布ラックつきロールトップテーブル

キャンプはもちろん、庭先のバーベキューや室内のインテリアとして幅広く使えるミニテーブル。

収納力で選ぶなら、やっぱり定番のロールトップテーブルでしょう!

材料にはヒノキ(脚)とホワイトウッド(天板)を使い、桟にはボトルを使い軽量化。

お出かけにもピッタリですね♪

 

■オルテガテーブル

民芸品のような豪華な趣があるオルテガ柄をあしらったテーブル。

実は材料には安価なスギ材が使われています。

色のばらつきを活かし、柄を描いたのだそう!

材料費は3000円、製作期間は1日。

結構手軽に作れるんですね……!

 

制作者は神奈川県厚木市のZeroWorksさん。

普段は自宅で飾り台として使用しているとのこと。

室内でも全く違和感なく使えています!

 

■ウッドシェルコンテナ

ローテーブルにもキッチンテーブルにもなるシェルコンテナは絶対に便利!

スノービークのシェルコンテナを自作する人は結構いるけど、kenz_lonesomeさんの作品は色んな機能がプラスされています。

キッチンテーブルモードは1~2人ほどのバーベキューや、サブキッチンとして間違いなく活躍してくれるでしょうね。

材料費は5000円ほど!

ぜひともチャレンジしたい遊び心が沢山つまったテーブルです。

 

タキビストが作る火遊びギアの紹介もありますよ♪

夜はまだまだ肌寒いので、火を囲んで語り合うのもいいですよね。

 

野外でも室内でも活躍するキャンプ家具を自作しよう◎

創意工夫が楽しいDIYギアの続きは本誌で!