オレンジページ式・菌を繁殖させないための夏のお弁当衛生術10

  • 更新日

オレンジページ

オレンジページ式・菌を繁殖させないための

夏のお弁当衛生術10!

  夏のお弁当は、食中毒やいたみの原因である菌が繁殖しやすく 衛生上長時間放置することは危険…! 菌をゼロにすることは難しいのですが、 増えないようにすることが大事だということです!   夏のお弁当衛生術10個がオレンジページで紹介されています!   (1)調理道具や弁当箱は「熱湯消毒」を! おすすめは60度以上!使い終わったら毎回殺菌するのがベター。   (2)自己流の冷凍おかずは、凍ったまま詰めるのはNG!! 自己流の冷凍おかずは、解凍される上で汁がでてきて菌の繁殖に繋がるそうです。   (3)抗菌食材を積極的に使う! 菌の繁殖を抑える効果がある食材がいいそうです。 梅干し、酢、辛子、練りわさびに、菌を繁殖を抑える成分が入っているそうです!   (4)〜(10)は本誌をチェック!!! ]]>