NHKテレビ 趣味どきっ!(月曜)

《今や国民食!》

ジャパニーズカレーの魅力と秘密!

 

日本のカレーは、独自で発展してきたもので

カレールーも海外ではほとんど作られていないとのこと。

日本のカレーは本当に美味しくて大好きです。

 

子どもの頃、学校から家に帰った時に

カレーのにおいがすると最高に気分が上がったものです。

そんなジャパニーズカレーの魅力をピックアップ!

 


 

カレー粉が日本にきたのは、約150年前・明治初期に

イギリスから届いたそうです。

 

しかし、しばらくはホテルや洋食店でしか

食べられないものでした。

 

第二次世界大戦後、カレールーが登場し、

ジャパニーズカレーは家庭にも普及しました。

お肉や野菜を入れるだけで出来上がるので

その人気は爆発的でした。

 

本誌では、カレー粉ができるまでの一連の流れを

掲載しています。

今夜はカレーに決まりですね!!