月刊GoodsPress(グッズプレス)

《高機能・調理家電》男性目線のこだわりを追求した秀逸キッチン家電!

 

気軽に外食しづらい状況が続く今、お店で出されるような本格的な料理を自宅で作ってみたいという人も増えています。

こうしたニーズに対応するかのように、最近は本格的な調理にチャレンジできる家電も増えているそうです。

 

 

家電+ライフスタイルプロデューサーの神原サリーさんが、高機能な家電について解説しています。

「少し前までは時短や簡単操作を謳う家電が目立っていたのですが、最近は自宅でも凝った料理を作れる機能を搭載したものが増えてきました。行列ができるような人気店や高級レストランが調理機能を監修している家電も出てきましたね」

 

男性も欲しいと憧れるキッチン家電を紹介します!

 


電気圧力鍋 おうちシェフPRO / シロカ


 

 

圧力調理や炊飯、低音調理など1台で10通りの調理に対応。

最高95kPaの高圧力を一定でかけ続ける技術や短時間で減圧する自動減圧機能により

メニューごとに最適な味や食感で仕上げます。

83種のオートメニューを搭載しています。

 

「食材がちょうどいい煮込み加減や硬さに仕上がるので、美味しさがワンランクアップした印象です」

 

発売は9月24日。

予想実勢価格は1万5800円前後です。

 


石窯ドーム 加熱水蒸気 オーブンレンジ ER-WD7000 / 東芝


 

 

鶏、豚、牛、野菜、魚などメイン食材を選択するだけの自動調理機能を搭載しています。

赤外線と温度のセンサーを組み合わせて、食品の位置と分量に合わせて適温に温める機能も備えています。

2品同時調理スマートスピーカー経由の音声操作にも対応しています。

 

「本格的な専用オーブンのように高温で調理できるので、焼きを追求できます。ムラのない温め機能も便利です」

 

実勢価格は15万円前後です。

 


 

本誌ではさらに電気調理鍋、炊飯器、ホームベーカリーなども紹介されています!

本格調理で美味しく、しかも簡単という素晴らしい家電で料理してみませんか?

こちらからご覧いただけます。