OZmagazine (オズマガジン)

『朝ディナー!?』

休日の朝をごきげんに過ごすフルコース

 

暮らしが大きく変わる中、1日の時間の使い方や生活スタイルを

見直した人も多いのではないでしょうか。

町では夜のみ営業していたレストランがモーニングを始めたり

午前中から公園でくつろぐ人が増えたりと朝時間の楽しみ方が広がっています。

 

もはや今、”朝時間”は早起きする人のものだけではありません。

多彩に増える、朝のコンテンツを楽しめるレストランを紹介します!

 


休日が大充実する朝のおでかけ新定番

朝からフルコースの”朝ディナー”で大満足


 

 

代々木上原のフレンチレストラン『sio』

「幸せの分母を増やす」をモットーに、五感に訴える斬新なコースメニューを提供します。

このところ話題なのが、人気レストラン『sio』の”朝ディナー”。

 

朝なのにディナー!?と驚くネーミングですが、朝ディナーには

オーナーシェフの想いが込められていました。

 

Q.なぜ朝ディナーを始めたのですか?

「生活スタイルが多様化する中で、朝の時間を有効に利用してもらい、もっとレストランでの食事を楽しんでもらえるといいなと思ったのがきっかけ。ディナーを“1日の中で主となる食事”という意味でとらえ、あえて朝ディナーという名前で打ち出すことにしました」

 

 

人気の朝ディナーは6600円は、

スペシャリテの馬肉のタルタルやシメのご飯膳を含む全8皿。

ノンアルコールのティーペアリングと合わせると料理の味がさらに際立ちます。

 

Q.朝ディナー、お客さんの反応は?

「お子様が小さいため夜の外出ができない方、朝しっかり食べて集中して夜まで仕事する方など今まで以上に多様な生活スタイルのお客様にお越しいただけるようになりました。『とてもおいしかったので夜にまた来る』と言っていただけることも増えて嬉しいです」

 

人々の生活スタイルが変わり、それに合わせてレストランも変化しています。

朝ディナーという名前から「え!?どんなもの?」とびっくりしますが

休日には朝にコース料理を食べて、そのあとはゆっくり過ごしたら

幸せな一日を過ごせそうですね。

 

本誌では、他にも「朝時間」を楽しむことができるレストランなどが紹介されています。

こちらからご覧いただけます!