食楽(しょくらく)

【みんなのフレンチ】ふたりでアンダー1万円で楽しめるお店!

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

偏愛系ライターと呼ばれている小石原はるかさん。

これまでスターバックス、さぬきうどん、料理人、ホルモン、発酵食品など

どっぷりとハマっては取り上げ、著書にもなっています。

そんな小石原さんはフレンチにも目を向けています。

 

 

ここ2、3年で個性豊かなカジュアルフレンチが続々とオープンし、

二人で行ってもアンダー1万円のお店が増えてきています。

小石原さんが紹介するお店の一つ、『小泉料理店』は恵比寿公園の前に存在します。

 

店主の小泉洋さんは、フランスにいた1年でブルターニュの漁船に乗って働いたり、

パン屋さんで働いたりといわゆる料理修行の日々とは違う生活を送っていました。

その生き方が反映されているのか、メニューは自由な感性が反映されています。

 

「蝦夷鹿ランプのロティ」や「ガトーフロマージュ トリュフチーズのせ」、

「江戸前穴子のパイ包み焼き」といったメニューはフレンチらしさがありながらも

ほかとは一味ちがうスタイルに仕上がっているそうです。

 

料理3種とグラスワインを楽しんでも合計9060円。

アンダー1万円で、フレンチをしっかり楽しめます。

 

本誌では他にも浅草、勝どきの2つのお店も紹介しています!

記事の有効期限: 2020年6月10日 Wednesday