デジモノステーション

【コンビニグルメ×燻製】おうちで簡単・お酒に合う燻製グルメ

 

近年のアウトドアブームで燻製は人気上昇中!

そして #家電 も燻製が盛り上がっていますね!

燻製した食材は燻製独特の香りをまとい、風味が豊かになります。

そのスモーキーさはお酒との相性もバッチリ!

 

今回は燻製機能を搭載した調理家電と、コンビニグルメを組み合わせた燻製を紹介します。

 


燻製に使うのは小泉成器の「スモークトースター KCG-1202/K」


 

 

燻製作りに使うのは小泉成器の「スモークトースター KCG-1202/K」

普段は食パンを同時に4枚とできるようなタイプのトースターとして活用でき、

焼き魚やノンフライ調理など、おかず調理も対応できるトースターです。

 

さらに高レベルの脱臭・脱煙機能を搭載しており、調理中のニオイと煙をケアしてくれます。

この記事のための燻製をしたときも、室内に煙が漏れることはなかったそうです。

 


食材はセブンイレブンで


 

 

燻製作りに用意した食材の一部が上記の写真。

セブンイレブンで購入できる一般的な300円以下のお惣菜や食材の数々。

・ポテトチップス

・焼きおにぎり

・肉焼売

・チーズ鱈

・鮭

・さばの塩焼き

・ゆでたまご

・笹かまぼこ

・ちくわ

・ポテサラ

などなど。

 

スモークトースターは4段階で燻製できるそうで、

コンビニ食材の多くは加熱済みなのでその多くが短時間のコース1,2を使います。

 

付属の角皿の上に燻製チップ15gを広げ、その上に食材の油や水分が垂れないよう

アルミホイルを乗せます。

そこに焼き網をセットして食材を起き、全体をアルミホイルで包み込み、庫内にセット。

自動メニューを選んでスタートキーを押すだけで燻製がスタート!

 

大事なのは、燻製チップの種類。

木材によって燻製香や風味が変わってくるので、食材に合わせて様々な種類を用意するのがおすすめだそうです!

 


 

本誌では、実際に燻製したコンビニ食材の美味しいランキングベスト10が紹介されています!

こちらからご覧いただけます!