婦人画報

【春の季節感漂う、桜の手土産】桃色美しい洋菓子と和菓子

 

もうすぐ桜の季節。

桃色が気持ちも明るくしてくれますね!

そんなピンクが素敵でお土産にしたいスイーツをご紹介!

 

 

御菓子司 塩野『花衣』/ 1個371円(2020年3月価格)

 

幾重にもなる花弁の中には、淡い黄色の花芯。

型抜きした外部と品のよい黄身餡で作る生菓子です。

しっとりとした風情をたたえた桜の姿は、先代の高橋十一さんが

東京・赤坂見附にかかる弁慶橋からの風景に着想を得たものだそうです。

 

3月4日から4月15日の期間限定発売だそうで

一年に一度、東京きっての桜の名物菓子で春を満喫!

 

 

 

パティスリーキハチ伊勢丹新宿店『SAKURAロール』/ 1カット540円、1ロール(14cm)2100円(2020年3月価格)

 

和洋のスイーツを見事に融合させたケーキがこちら。

ラズベリーの濃厚果汁を混ぜ込み、華やかなピンク色にした生地に塩漬けの桜の葉と花をトッピング。

スフレ生地のもっちり感と、隠し味に使われているブランデーを加えたこし餡で

まるで桜餅のような上品な甘さです。

 

もっちりとした桜のロールケーキ、豪華でお土産にぴったりです。

 


 

他にもお土産にしたい春のスイーツが本誌で紹介されています。

ぜひ参考にしてみてください!