料理通信

ボーダーレス化が進行中!

カレー・カルチャー最前線

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

日本人が愛して止まない料理、それはカレーですね!

作り手たちの探究心はとどまることを知らず、

どんどんと進化し、唯一無二のカレーが登場しています!

 


大阪発!スパイスと和素材を融合したミクスチャーカレー!


 

 

東京・下北沢にある『旧ヤム邸 シモキタ荘』の”あいがけ”は

2種のキーマカレーとヤムカレーを堪能できます。

 

すべてのカレーに共通しているのは和だし。

主軸となるキーマは

「意外な食材のマッチングや具材の食感を

ダイレクトに感じてもらいやすいから」という理由で作っているそう。

 

香味ポークキーマはセロリときゅうりを加えて炒めた豚キーマ。

風味もよく、食感もおもしろく、いろんな角度で楽しめそうです。

 

香味ポークキーマは本誌でレシピを公開中!

 


大阪はホンマにアツい!

スパイスカレーといえば大阪!


 

 

日本におけるスパイスカレー文化の発祥地とも言われる大阪。

ますますヒートアップするカレーたちの勢いが止まらない!

 

・食材のインパクトをまとめるブレンドだしが効いた

 『ニッポンカリーオルタナ。』

・スリランカに台湾風味のアクセント『定食堂 金剛石』

・紅茶がだし!?の発想力『バガワーンカレー』

・イタリアの香りをカレーにプラス『レオーネ』

 

気になるカレー事情は本誌へどうぞ!

 

記事の有効期限: 2019年7月12日 Friday