Cal(キャル)

【関東&関西】有名店から新店まで盛り沢山

ハンバーガーショップガイド50店!

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

今や東京だけでなく全国的に増えつつあるハンバーガーショップ。

素材への徹底したこだわりや、斬新で豊富なメニューなど、

ひと口にハンバーガーといってもお店ごとにそれぞれ異なる特徴をもっています。

今回Calでは、関東と関西に絞り、バーガーショップを徹底調査。

その中から数店をピックアップ!

 


【関東】バシバーガーチャンス 池袋店

特製ネギ塩ソースがやみ付きになること間違いなし!

スケーターが集まるバーガーショップ


 

ターコイズブルーとオレンジの外観が一際目立つハンバーガーショップが『バシバーガーチャンス』

 

BMXライダーであるBASHIさんがオープンさせた池袋店は、スケートボードのホイールや、

チェッカーボード柄のタイルなどストリートカルチャーを感じさせるインテリアが特徴です。

実際BMXライダーやスケーターの常連も多いそうです。

 

このお店の自慢の逸品は、特選牛100%を使用したジューシーなパティがポイント。

素材はフレッシュなものにこだわっており、野菜は朝仕入れたものを使用、

パティも毎朝粗挽きにして、ひとつひとつ丁寧に成形しています。

 

BASHIさんのイチオシは『ネギ塩ダブルベーコンバーガー』

特製のネギ塩ダレがパティとベーコンに絶妙に絡みあうちょっぴり和を感じられるバーガーに

やみつきになるファンもたくさんとのこと。

 


【関西】デクスターダイナー

甘めのオリジナルソースとパインの酸味が絡み合う、特製テリヤキバーガー


 

 

古民家を改装した店舗が立ち並ぶカルチャーな街、大阪中崎町。

このエリアに2018年にオープンしたのが『デクスターダイナー』です。

オーナーの徳岡さんは、昔からハンバーガー作りに興味があり、試行錯誤しながら作り方を学んだという熱心な方です。

 

「具材の組み合わせだけでなく、組み立ての順番でも味がぜんぜん違うんです」

 

店で一から作っているという自家製のバンズにもこだわります。

丸みのあるころっとした形が可愛らしいバンズは、たくさんのトライアル&エラーを繰り返しながら生み出したもの。

半年に一回ほどの頻度で生地の配合を変え、今もなお進化中だとか。

 

ほんのり甘いバンズに合わせるのはUSビーフと和牛をブレンドしたビーフ100%のパティ

こちらを特製のテリヤキソースと絡めた『テリヤキチーズバーガー』が人気のメニューです。

ソースに入ったきび砂糖の甘さと和牛の脂の甘さ、そしてパインの酸味が絡み合う絶品バーガーがたまりません。

 


 

それぞれのお店の紹介文を読むと、どれも違ったバーガーですが全部美味しそうです。

本誌ではなんと50店紹介されています。

ぜひお気に入りのバーガーショップを見つけてみてください!

記事の有効期限: 2021年12月7日 Tuesday

 

『I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2021』

いまならさらにお得。はじめよう、定期購読!

ただいま、Fujisan.co.jpでは定期購読が最大で50%OFF!

割引やプレゼント付きなど、500誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?

 

キャンペーン期間:2021年9月15日~2021年11月30日

 

ぜひこちらから詳しいキャンペーン内容をご覧ください!