家電批評

【20製品比較】ネットグルメ・楽に買えてうまい、

激ウマなゆず胡椒を探してみた!

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

ゆずの皮と塩をすりつぶし、粗刻みにした唐辛子を混ぜて熟成させた、ゆず胡椒

ゆずの生産量が多い、大分県をはじめとする九州地方の名産とされています。

通常は赤唐辛子が熟す前の青唐辛子を使いますが、

最近では赤唐辛子を使ったゆず胡椒も出てきているそうです。

 

今回は、オーソドックスな青唐辛子を使ったゆず胡椒を20製品を比較して

それぞれの特徴を洗い出し、ベストバイを選出しています!

1~3位を紹介します!

 


【3位】川津家謹製 粒柚子胡椒/川津食品

和風パスタに使うならコレ!柑橘系の甘い香りがよく合います


 

 

ゆずの実よりも皮の酸っぱさ強めの香りがあり、みかんのような清涼感があります。

粗く刻んで練り込まれた皮をかみしめると、酸味と上品な塩みを感じ、後から実のほろ苦さが来ます。

平均的な辛さで塩み控えめなので、調味料として使い勝手がよいです。

 

オリーブオイルやパプリカと相性がよい香りなので、

オリーブオイルで炒めたパプリカ、パスタと和えてペペロンチーノのようにして食べるのがおすすめです。

鍋料理にもよく合う味わいです。

 

内容量:60g

実勢価格:980円

 


【2位】肥前みふく庵 柚子こしょう(青)/川原食品

マーマレードのような甘い香りが鴨鍋や味噌汁とよく合います


 

 

香りがゆずというよりもマーマレードのような甘い香りで、塩みと辛さが控えめ。

ゆずの自然な甘みと塩みがいいバランスで味わえます。

鴨鍋に入れると、自然な甘みが鴨肉の野趣を引き立て、

ほのかな塩みとマーマレードのような香りが後味を優しく彩ってくれます。

 

また、味噌汁にちょい足しすると、味噌の塩みと甘みをぐっと引き立ててくれて

後に残る香りがとてもよいです。

そうめんなどの薬味に使うのもオススメです。

 

内容量:50g

実勢価格:540円

 


【1位】由寿の柚乃香/柚乃香本舗

香りを求めるならこれ!


 

 

ビンを開けた瞬間に、ふんわりと香るゆずの香り。

食べるとその香りが鼻からすーっと抜けていって、爽やかな辛さが残ります。

塩みが少し強く、辛さがさほど主張しないので、ゆずの香りと塩み、ピリ辛を添える調味料として使えます。

 

例えば湯豆腐はもちろん、ドレッシングに加えたり、肉と一緒に炒めたりと

応用範囲が非常に広いです。

 

辛いもの好きには辛さが物足りないかもしれませんが、

ゆずの香りを求めるならばナンバーワンです!

 

内容量:50g×3本

実勢価格:2780円

 


 

いかがでしたでしょうか?試してみたいゆず胡椒はありましたか?

なかなかゆず胡椒を比べた記事はないので、熟読してしまいます。

どれもネットショッピングで購入できるみたいです。

他の商品もしっかりと掲載されていますので、ぜひこちらからご覧ください。

記事の有効期限: 2021年10月1日 Friday