わたし時間

キヌアや黒米、もち麦など美味しくて栄養価が高い雑穀パワーで免疫力アップ!

 

雑穀は免疫を高めるといわれるビタミンやミネラル、

食物繊維などの栄養素を豊富に含んでいます。

白米に混ぜて炊くだけでなく、サラダのドレッシングに加えたり、

揚げ物の衣にしたりもできます。

 

今回は雑穀の魅力を紹介します!

 


 

★キヌア

たんぱく質やカルシウム、鉄分などのミネラル、食物繊維が豊富。

小さな粒で、ほぼ全粒を食べられるのでキヌアの持つ栄養成分をそのまま摂取できます!

《合う料理》スープ、サラダ、リゾット

 

★ミックス雑穀

複数の雑穀を合わせたもの。さまざまな食感や味、色合いを手軽に楽しめるので重宝します。

自分で混ぜることも可能ですが、加熱時間が雑穀ごとに違うので

市販のものを使う方が便利です。

《合う料理》白米、煮物の汁に混ぜる

 

★黒米

白米と比べて食物繊維や鉄分、マグネシウム、カルシウム、カリウム、ビタミンが豊富。

もちもちした食感で、渋みとこくがあります。

少量でも料理に加えると色が鮮やかになります。

《合う料理》ソースや炊き込みご飯

 

★もち麦

もち性の大麦のことで、もちもち、ぶちぶちした食感が特徴。

スーパーなどで手軽に入手できるのも魅力。

食物繊維が多いので、腸内環境がよくなります。

《合う料理》リゾット、スープ、サラダ

 


 

私は日常的にもち麦を食べています!

そしてキヌアもヨーグルトに入れて食べていました。

どちらも“プチプチ”、”モチモチ”っとした食感が病みつきになります。

栄養を取るために食べ始めましたが、今ではその食感がないと物足りないくらいです。

 

本誌では、雑穀初心者でも食べやすく、手に入れやすく、

調理しやすい雑穀が紹介されています!