dancyu(ダンチュウ)

ボリュームてんこ盛りなハンバーガーの上手な食べ方向上計画!

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

ハンバーガー好きなみなさん、こんにちは!

ハンバーガーを食べていますかー!?

 

いろんな具が幾重にも重なり、カラフルに彩られたハンバーガーを食べる時

ソースがこぼれて手がベトベトになったり、口の周りについたり、

具が落ちてしまったりと大変なことになっていませんか?

 

 

今回のdancyuでは、たっぷりハンバーガー特集なのですが、

その中でもあんまり今まで取り上げてこられなかった『ハンバーガーの食べ方向上』についてピックアップします!

 


これが上手な食べ方だっ!


 

 

(1)おしぼりは事前に開封

ハンバーガーを食べる前に、まずおしぼりを開封して軽く手を吹いておきましょう。

食べ始める前に開けておけば後で慌てずに済むので安心です。

 

(2)両手を使い、袋に収める

バーガー袋を置き、接着されていない角を折って広げます。

ハンバーガをそっと両手で持ち上げて袋の中央にセット。

折った角を引き戻しながら、スルッと袋の中に収めます。

 

(3)バーガーのおしりを支えて持つ

下からおしりをすくい上げる要領で持ちます。

袋の端は折り返すと◎。

小指と薬指に軽く力を入れ、おしりをキュッと締めます。

サイドだけを持つと、おしりの下から具やソースが垂れてしまいます。

 

 

(4)下から上へかぶりつく

下半分を齧ってから上半分へ、の順番に繰り返しながら食べます。

無理に一口に収めようとすると食べ進めるうちに具がずれます。

 

(5)角を狙って食べ進める

中央部分を齧ったら今度は右、次は左と、意識的に角を取ります。

崩れかかった具を無理に軌道修正するのは、かなりリスキー。

 

(6)フィニッシュまで美しく

バーガー袋や紙ナプキンは、きちんとたたんで気持ちよく。

紙ナプキンの山は「次回への宿題」と捉えておくべし!

 


 

私も週1でハンバーガーを食べていた頃に、この食べ方を習得しました!

バーガー袋がない場合は、一口食べて、左右を食べて、後ろ側を食べる、というのを繰り返すと

ソースも落ちにくく、具も崩れにくくなります。

ぜひ実践してみてください。

 

本誌では、食べている途中で置きたいときのこと、

ナイフやフォークは使っていいのか、などなどふとした疑問も解決してくれています!

こちらからお読みいただけます。

記事の有効期限: 2021年9月12日 Sunday