NHK きょうの料理

《おいしい・あきない・余らせない!》

白菜、大根をつかった冬に最強のおかず

 

白菜や大根はスーパーで冬にたっぷり売られていて

安いのでついつい買っておこう、と手が伸びてしまいますが

毎度同じようなメニューで飽きてきていませんか?

 

今回は3名の料理研究家による、おいしくて飽きなくて、余らせないレシピから

コウケンテツさんのレシピを紹介します!

 


『大根の皮の炒めナムル』


 

 

《材料》

大根・ごま油・しょうゆ・すりごま(白)

 

《作り方》

(1)大根の皮100gは食べやすい長さの細切りにします

(2)フライパンにごま油大さじ1を中火で熱し、大根の皮を炒めます。

しんなりしたらしょうゆ、すりごま(白)を各小さじ1を加えてサッと混ぜます。

器に盛り、すりごま少々をふってできあがり!

 

コウケンテツさんコメント

「皮もおいしい副菜になるから、厚くむいても罪悪感ナシ!」

 


 

本誌ではさらに以下のレシピが掲載されています!

コウケンテツさん『白菜の外葉のチヂミ』

井桁良樹さん『白菜の軸の黒酢炒め』『大根の皮のしょうゆ漬け』

渡辺麻紀『大根の葉のパスタ』『大根の皮と豚肉のフリット』

 

季節の食材を余らせずにおいしくいただきたいですね!

レシピの詳細はぜひこちらからご覧ください。