上沼恵美子のおしゃべりクッキング

《夏のさっぱりレシピ》

漬けだれが新しい魅力に!「香味野菜と漬けがつお」

 

たちうおやいさき、あゆ、かつおなど夏の魚介が美味しい季節ですね。

今回は、上沼恵美子さんの、おしゃべりクッキングのレシピから

『香味野菜と漬けがつお』を紹介します!

 

シェフは日本料理・岡本健二先生です。

 


『香味野菜と漬けがつお』


 

 

【材料】

かつお、レモン、セロリ、みょうが、青じそ、玉ねぎ

《にんにく梅じょうゆ》梅肉、しょうゆ、みりん、酒、おろしにんにく、レモン汁

 

分量はこちらからご覧ください!

 

【作り方】

(1)材料を準備する

①かつおは5mm幅のそぎ切りにします

②レモンは半分に切り、半分は果汁を絞り、残りは薄くいちょう切りにします

 

(2)かつおを漬ける

①にんにく梅じょうゆは、材料を混ぜ合わせます

②かつおを入れ、ラップを密着させて5分おきます

 

(3)仕上げる

①セロリ、みょうが、青じそはみじん切りにして、混ぜ合わせます

②玉ねぎは繊維に逆らって薄切りにし、水にさらして水気を取って器に敷き、かつおを盛ります

③1の香味野菜をのせ、(1)のレモンのいちょう切りを散らします

 

出来上がり!

 


 

ポイントは、かつおは5mm厚さに切ること、そしてにんにく梅じょうゆに5分漬けることです。

 

にんにく梅じょうゆでスタミナ&さっぱり感が夏にぴったりですね!

レシピの詳細はこちらからご覧いただけます。