美的(BITEKI)

『腸は肌を映す鏡』

手軽に”美肌”を育む最強「腸活みそ汁」が最強なワケ

 

腸は肌を映す鏡、と言われるほど腸と美は直結しています。

腸内環境を整えれば美肌になれるということです。

それにぴったりな料理が「おみそ汁」です!

 


なぜみそ汁が最強?


 

・腸内の善玉菌を増やして肌あれの防止&改善

美肌を育むためには、全玉金が優位な”健やかな腸内環境”であることが重要。

みそに含まれる植物性乳酸菌は、腸内の善玉菌を増やす効果があり、腸内環境を良好にしてくれます。

また、植物性乳酸菌は動物性乳酸菌に比べて胃酸に強く、生きたまま腸まで届きやすいのも特徴です。

 

・具に含まれる水溶性、不溶性の食物繊維がお通じを改善

みそ汁は善玉菌の餌になる”食物繊維”が豊富に含まれる食材と相性が良いのも魅力。

食物繊維には便のかさを増して排泄をスムースにする不溶性と

便を軟らかくし善玉菌の餌になる水溶性があります。

両者をバランスよく食べるのが腸にとって理想とのこと。

 

・みその中に含まれる遊離リノール酸は美肌効果あり!

みその遊離リノール酸には、メラニンの合成を抑える働きがあると報告されているので、

美白効果にもひと役買ってくれるはず。

 


 

ほかにも、ストレス減少や美髪効果、ダイエットなど美や健康のメリットがたくさんあります。

本誌では、簡単・おいしい・温かい三拍子に加え、

より美腸・美肌効果を高めるレシピを紹介しています!

こちらからご覧いただけます。