【かんたん料理術】自家製ミールキットで平日ラクラク

ESSE(エッセ)

冷凍達人のゆーママさんが教える、自家製ミールキットのかんたん調理術!

下ごしらえは週末にまとめてやるから、平日は包丁もまな板も使いません。

パパっと作れる2週間分の献立をご紹介します。

 


自家製ミールキットで平日ラクラク


「ミールキット」は、カット済みの食材と調味料がセットになったもの。

カットを土日にしておけば、平日は包丁・まな板いらずです。

冷凍もできるので長期保存可能◎

凍ったままフライパンや鍋に入れてOKですよ。

 

ポイントは肉や魚と野菜は分けてパックするところ。

そうすることで、食感と色を新鮮な状態にキープすることができます。

冷凍する場合は、解凍後も美味しく食べられる野菜をチョイスしましょう。

 

肉や魚に味を付けてから冷凍することで、調味料の味はしっかりしみつきます。

そこに野菜を加えるから栄養のバランスは抜群です♪

 

私はよく買いだめた食材をダメにしてしまうのですが、このミールキットを使えばしっかり使い切れそうです。

冷凍は1ヶ月ほど日持ちすることができます。

焦らずに食べきれるので節約できそうですね!

 

では、次からは具体的な手順をご紹介していきます。

 

週末にやることリスト


1. まずはもちろん買い出しへ

本誌では冷凍に向いた食材のリストもあるので参考にできますよ。

 

2.食材を切っていきます

5日分の最初は野菜から。

次に肉・魚の順番で切っていくと洗い物が少なくて済みます。

 

3.肉・魚に下味をつける

調味料は全てを混ぜ合わせてから保存袋に入れていきます。

 

4.食材が詰め込まれた保存袋を金属バットにおいて冷凍

週の初めに使うものは冷蔵保存でも大丈夫です。

 

平日にやることリスト


1.メインのおかずをつくる

使用するのは肉・魚のキットと野菜のキット1袋ずつ。

レシピは4人分です。

下味はついていないので、調味料はほぼ必要なし!

凍ったまま鍋やフライパンに投入してOKです。

 

2.サブのおかずをつくる

メインのおかずを解凍している間に、電子レンジやトースターを利用して副菜をつくっておきます。

野菜キット1袋で栄養バランスのとれた献立ができます。

 

3.盛り付ける

 

1週間の料理をとっても楽にできる時短テクニック!

具体的なレシピは本誌で★

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。