【きちんと/やさしい】おせち料理にチャレンジしよう!

きょうの料理

も~いくつ寝ると~お正月~♪

 

2018年も残るところわずか……つまりは平成年度はもうおしまい。

そんな節目の年、普段は作らない方もおせち料理で験を担いでみませんか?

 

おせちの中には縁起物がたくさんあります。

例えば、

『めでたい』⇒『鯛』

『よろこぶ』⇒『昆布』

『子孫繁栄』⇒『数の子』

『長寿』⇒『エビ(腰が曲がっても元気)』などなど

(※諸説あり)

 

なんか……ギャグ?

いえいえ、日本は古来から言霊を大切にしてきた文化があります!

家族で「これはよろ昆布だよ」なんて話しながら食べるのもいいと思いますよ。

 

そもそも、元旦は火の神様を休ませるため台所に火を入れるのはNG。(※諸説あり)

「ウチはIHだから関係ない」

という方も、事前におせちをストックしておけば結構楽なものです。

ゆっくりおせちを突きながら駅伝鑑賞するのも風流なのではないでしょうか◎

 

 

きちんと作りたい

試しに簡単なものだけ作りたい

そんな目的に合わせたレシピを分かりやすく解説しています!

クリックでチラ見へ

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。