ガルヴィ

【クッキングギアを使いこなそう】

家族に「うまい」と言わせる、キャンプ飯!

 

『食欲の秋』使いこなされた言葉かもしれませんが

さまざまな食べ物がおいしくなる季節なのでしょうがないですよね。

私も食欲の秋が大好きです!!!

 

そしてアウトドアでの食事ってなんであんなに美味しいのでしょうか。

しかしキャンプを楽しんでいる方にとって、毎度同じ食事は飽きてしまいます。

ここらで、クッキングギアを使いこなして「美味しい!」の言葉が響くような

料理を作ってみませんか?

今回は食べる人が唸るほど美味しい料理を紹介します!

 


ダッチオーブンを使いましょう!


 

 

ダッチオーブンとは、アメリカの西部開拓時代から愛されているもの。

焼く、煮る、蒸す、揚げるくらいは他の鍋でもできますが、

名前の通りふたに炭や薪を載せれば丸鶏のロースト、グラタン、パンといった

オーブン料理も作れるのが特徴です。

 

ダッチオーブンは、熱が均一に行き渡り、うまみが逃げず、パサつきません。

なんでもおいしくなる魔法のオーブンですね!

 


ローストビーフを作りましょう!


 

ダッチオーブンの真骨頂!

でっかい肉を使ったローストビーフを作ってみましょう!

蓋を開けた瞬間、みんなの「おおー!!!!」という声が想像できます。

 

《材料》

牛肩ロース 1kg

ジャガイモ 3個

ニンジン 2本

ブロッコリー 1房

オリーブオイル 適量

塩 たっぷり

コショウ たっぷり

 

《作り方》

(1)火にかける20分から30分前にクーラーボックスから肉を取り出し、塩をたっぷりまぶします。塩を浸透させながら、常温に戻します。

 

(2)底網を敷いて野菜と蓋の上で表面に焼き色をつけた肉を入れ、フタをします。

上下からの弱火で40分。ブロッコリーは最後の10分で追加します。

 

温度計があれば肉の芯温度で焼き上がりの状態をわかることができます。

牛肉のレアは50度前後、ミディアムは56度前後、ウェルダンは60度から65度です。

 

目当ての焼き上がりになったら、火から下ろしてフタをしたまま20分ほど寝かせます。

寝かしてから肉を切ると、肉汁がそれほど出ません。

 


 

美味しそうですね…これがキャンプで出てきたらもうペロリです。

 

 

本誌では、他にも「ホットサンドメーカー」「極厚ミニ鉄板」「メスティン」など

人気のクッキングギアで作る最高に美味しいレシピが紹介されています。

ぜひキャンプの際には作ってみてくださいね!