NHK きょうの料理ビギナーズ

【トロより赤身】安いほうがうまいおかずレシピ

 

おいしいものが食べたいな〜と思っていても安さだけを考えていると

料理をする楽しさが半減するし、

同じ食材をぐるぐる使うことになってその食材の美味しさも見失ってしまいそう…

そんな悩みを持った方への「安いほうがおいしい料理」をご紹介!

 

料理には、適した食材があるそうです。

それは高い、安いは関係ありません。安いほうがおいしい料理もある!

 


まぐろのトロより、まぐろの赤身!?


 

料理研究家の関岡弘美さんのレシピは「まぐろのづけ丼」。

 

「トロは人気がありますが、脂が多くて調味料はなじみにくいのです。赤身は程よく調味料がなじみ、身のうまみもしっかり感じられます。脂を使うマリネやあえ物の場合も、赤身のほうがおすすめです」

 

材料はご飯、まぐろ(赤身・刺身用)、しょうゆ、

酒、みりん、青じそ、刻みのり、おろしわさび。

 

下ごしらえは、鍋に湯を沸かし、まぐろをさくのまま10秒間ほどくぐらせ、

その後氷水にとります。

 

 

調味料をからめて、3時間以上おき、盛り付けをして完成!

調理時間は10分、とっても簡単な「づけまぐろ」です。

 

赤身のほうが調味料とのバランスがよくて食べ飽きず、身が締まって食感もいいとのこと。

 

簡単にできて、しかも安いなんて最高ですね。

詳しいレシピは本誌からどうぞ!

 

他にも鶏もも肉より鶏むね肉、豚ひき肉より豚こま切れ肉など

気になる安上がりレシピが多数掲載中!