料理王国

【名店のまかない一週間】『中國菜 老四川 飄香』の中華風親子丼

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

中華料理の高級店『中國菜 老四川 飄香』。

麻布十番本店、六本木ヒルズ店、銀座三越店など、名だたる場所に出店していますが

そちらで作られる井桁良樹シェフのまかないレシピが公開されています!

 


中國菜 老四川 飄香の「中華風親子丼」


 

【材料】

鳥モモ肉、タマネギ、卵、卵黄の醤油漬け、油、ごはん

鶏肉用調味料(詳しくは本誌で!)

タレ用調味料(詳しくは本誌で!)

 

【作り方】

(1)卵黄を1日ほど醤油に漬けて、卵黄の醤油漬けを作っておく

(2)鶏肉を食べやすい大きさに切り、鶏肉用調味料で下味をつける

これを100度くらいの油で揚げる

(3)スライスしたタマネギを強火でさっと炒める

(4)鍋に油を入れて、最初は弱火で、豆鼓、ショウガとニンニクみじん切りからタレ用調味料を炒める

(5)”4”に”2”と”3”を入れて弱火で少し煮込んだら溶いた卵を入れて、蓋をして余熱で火を通す

(6)器にごはんを盛り、その上に”5”と醤油漬けの卵黄をのせて完成!

 


 

もう、写真で見るだけで美味しそうでまかないではなくて

メニューにあってもおかしくないくらいですよね。

ぜひ、自宅で作ってみたいです。

 

他にも名店のまかないメニューが30レシピも掲載!

名店のまかないだけで1ヶ月過ごせちゃいますね。

ぜひ作ってみてください!

記事の有効期限: 2020年4月24日 Friday