dancyu(ダンチュウ)

おうちで簡単!小料理店のレシピ

『弱火でコトコト煮詰める牛肉のしぐれ煮』

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

これぞ最強の”ご飯泥棒!”が牛肉のしぐれ煮ですよね。

牛肉に甘じょっぱい味がしっかりとしみ込み、お代わり必至のおいしさ。

卵との相性も抜群で黄身を落とせば肉入り卵かけご飯、

焼いて肉入りオムレツも最高ですね。

 

今回は虎ノ門にある小料理・割烹「新ばし 笹田」の牛肉のしぐれ煮レシピをご紹介!

 


《材料》

牛肉切り落とし…500g

生姜…15g

酒…400mlから450ml

醤油…100ml

砂糖…130g

 

《作り方》

(1)余分な脂を取る

牛肉は余分な脂を包丁の刃先で切り取り、掃除をします

(2)牛肉を酒で煮る

鍋に(1)の牛肉を入れ、酒をひたひたになるまで注いで落とし蓋をします

強火にかけ、アルコール分をとばします

(3)徹底的にアクを取る

酒が沸くと茶色いアクがしばらく出てくるので、お玉で丁寧に取り除きます

(4)味をつける

砂糖と醤油を加え、味を調えます

生姜を豆乳してキッチンペーパーをのせ、さらに落とし蓋をします

(5)コトコト煮る

煮立ったら弱火にし、約20分煮詰めます。

15分後に煮汁を確認し、足りなければ酒(分量外)を適量加えます

 

完成!


 

しっかりと味のついたしぐれ煮でご飯を何杯でも食べられますね。

とても簡単なのでぜひ作ってみてください。

本誌では、さらに詳しい解説付きです!

記事の有効期限: 2020年8月12日 Wednesday