美的(BITEKI)

くすみもむくみも『食べて抜く』レシピ!

肌の2大悩みをおいしくたのしく解決!

 

肌のお悩みでよく挙げられるのは「くすみ」と「むくみ」。

フードコーディネーター・管理栄養士の美才治真澄さんによると

「食べ物でとれるくすみを抜く栄養素は、ビタミンAやビタミンB1、ビタミンC、鉄などで、これらを複数とることで相乗効果も得られます」

とのこと。

 

今回は普段の食事でとりやすい、

緑黄色野菜に多く含まれるビタミンA(β-カロテン)と、

豚肉などに多いビタミンB1を組み合わせたメニューをご紹介します!

 


豚とにんじんの中華炒め


 

β-カロテンとビタミンB1を手軽に、たっぷりとれるメイン!

ごはんに合う、青椒肉絲のアレンジだそうです。

 

材料は、豚もも薄切り肉、にんじん、ごま油、

片栗粉、酒、オイスターソース、はちみつ、粉山椒です。

 

(1)豚肉は細切りにして片栗粉と酒をもみこみます。

(2)にんじんは皮をむいて、太めの細切りに

(3)フライパンにごま油を熱し、にんじんを炒めます。しんなりしたら豚肉を加えて炒めます。

(4)豚肉の色が変わったら、酒・オイスターソース・はちみつ・粉山椒を回しかけ、手早く炒め合わせます。

 

できあがり!

切って混ぜて炒めるだけでとても簡単ですね。

これでβ-カロテンとビタミンB1が摂取できるのは嬉しいですね。

 


 

本誌では

『タラコとパセリのおむすび』

『タラコドレッシングの春野菜サラダ』

『にんじんのモロッコ風マリネ』

などほかにもレシピはたくさん!

 

食べて肌を綺麗にできたら最高ですよね。

ぜひ参考にして作ってみてください!