料理通信

この1冊で、スパイスからカレーを作れるようになります。

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

今回の料理通信では、カレーが大盛り!てんこもり!な内容です。

今まで、スパイスでカレーを作ったことがない方も、

もっとスパイスで作るカレーを極めたい人も、必見です!

 


初心者でも挑戦できる4種のスパイスと火加減で作るチキンカレー!


 

 

サザンスパイス代表の渡辺玲さんが伝授するチキンカレー!

 

《使うスパイス》

・ターメリック

・クミンパウダー

・コリアンダーパウダー

・カイエンペッパー

 

《その他材料》

鶏モモ肉、タマネギ、ニンニク、ショウガ、

香菜の根・茎・葉、トマト、ヨーグルト、サラダ油、塩、水

合わせるご飯は、スパイス炊き込みご飯!(作り方は本誌に掲載)

 

 

《作り方》

かなり細かいので、こちらではざっくりとまとめてみました。

 

(1)底の厚い鍋にサラダ油を入れ、中火に。油の温度が上がる前に玉ねぎを入れ、焦がさないよう焼き色をつけていきます。

 

(2)弱火にしてニンニクとショウガを加えます。玉ねぎの水分が飛んだら、香菜とトマトを加え、強めの中火で1分ほど沸騰させます。その後弱火にしてヨーグルトを加えます。

 

(3)弱火、または火を止め、パウダースパイスと塩を入れ、強めの中火でかきまぜながら沸騰させます。沸騰後同じようにかき混ぜながら中火で1分ほどグツグツ。

 

(4)鶏肉を加え、強めの中火にしてカレーソースを絡めるようにして、1分から2分炒め煮。

 

(5)水を加え、軽く混ぜて強めの中火で沸騰させます。

鶏肉の表面が白くなったら、弱めの中火で煮込みます。

 

(6)蓋をして弱火で7分から8分ほど煮込んで完成!

 

細かい分量や、調理の詳細は本誌をご覧ください。


 

とにかく、火加減が重要!

『強めの中火』が何度も出てきます。

そして、玉ねぎも甘みを残さず香ばしさを残すために、

繊維を断ち切るようにスライスするそうです。

 

スパイスを手に入れて、しっかりと火加減を守れば

カレー作り初心者の方でもおいしくできそうです!!

 


 

本誌では、本格カレーが多数掲載されています。

インドでのカレーの食べ方や、定番スパイス、

カレー店のつくるカレーレシピなどとにかく内容が濃いです!

カレー好きな方は見なきゃ損!!!

記事の有効期限: 2020年8月12日 Wednesday