料理通信

フライパンで作る、

お好み焼きワンランクアップ術!

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

野菜たっぷりの軽やか〜なお好み焼きでファンを

鷲掴みにする『パセミヤ』に教わる、

フライパンでつくれるお好み焼き!

 


いかに「粉っぽさ」を感じさせないかがポイント!

 

使う粉は製菓用の国産薄力粉「ファリーヌ」。

製菓用は一般的な粉に比べて粒度が細かいため、

なめらかな口どけが実現するそうです。

 

生地を作る際、可能であれば使う材料全てを冷やして!

とのこと!

 

そして、だしと粉を氷を当てながら混ぜ合わせることで

グルテンの発生を極力抑えるので、

これが軽やかな食感の実現への一歩だそうです。

 

氷を当てながらだしと粉を混ぜるなんて、

今までやったことがありませんでした…!

目から鱗!なお好み焼きレシピ完全版は本誌へどうぞ!

 

記事の有効期限: 2019年11月12日 Tuesday