dancyu(ダンチュウ)

平松洋子さんの『スプーンが止まらなくなる

肉とパセリしか使わないパセリカレー』

 

dancyuでは30年の集大成で「おいしいレシピ100」を紹介しています!

今回は、過去に紹介されていた中でも人気だった

2016年4月号の「いいレシピって、なんだ?」に掲載された

作家・平松洋子さんの『パセリカレー』をピックアップ!

 

 

「ともあれ簡単」「シンプルの極み」「失敗知らず」

アンケートでも人気の声が多数だったこのカレー。

スプーンが止まらなくなる深みのあるおいしさに満場一致で拍手喝采の殿堂入りレシピです。

 

平松さんはパセリカレーについてこう話します。

「なにしろ肉とパセリしか使わないわけです。玉ねぎの甘さも、ナッツなどのアクセントもなし。ただただ、肉とパセリだけ」

 

それでは実際にレシピを紹介します!

 


パセリカレーレシピ


 

 

《材料》

合い挽き肉、パセリ、カレー粉、トマトピューレまたはトマトの水煮、

にんにくすりおろし、生姜すりおろし、水、塩、ご飯。

 

分量はこちらからチェック!

 

《作り方

(1)鍋に挽き肉とスパイスを入れる

挽き肉を深めの鍋に入れ、カレー粉を入れます。唐辛子、黒胡椒などを入れる場合もこのタイミングで入れます。肉を炒めてからスパイスを入れると肉が脂でコーティングされているため、中に味が入っていかないので注意。

 

(2)肉とスパイスを混ぜながら炒める

スパイスが肉によく混じるまで、中火で炒めます。肉はまだ赤い部分が残っていてもOK。

 

(3)パセリをざく切りにする

パセリは水につけてよく洗い、ざくざく刻んで、みじん切りにします。軸は長さ5mmくらいに切ります。パセリの水気もカレーの水気となるので、水気はついたままでOK。

 

(4)パセリをどっさり鍋に加える

3のパセリを3回くらいに分けながら2の鍋に入れ、よく混ぜ合わせます。挽き肉とパセリがなじんで全体が一体になればOK。

 

(5)20分ほど煮る

トマトピューレ、水を加え、蓋をして煮ます。20分ほど煮たら、塩で味をつけ、にんにくと生姜のすりおろしを加えます。ご飯とともにさらに盛ってできあがり。

 


 

スプーンが止まらないカレー。食べてみたいですね!!!

上手にできるコツも一緒に書かれているので簡単においしくできそうです!

 

本誌にはパセリカレーとツートップと言われる

谷昇さんのクリームシチューのレシピも掲載されています!

こちらから詳細をご覧いただけます!