彩り鮮やか春の香りどんぶり【新しい季節の到来を感じる】

太陽笑顔fufufu

一汁三菜

日本料理の献立の一種であり、汁物一品につき料理が三品つくことを意味します。

 

栄養バランスの取れた食事をするのにこれは理想的なかたちです。

でもたくさん料理を作るのはちょっと大変……。

そんなときは三品をひとつにもとめてどんぶりにしてみませんか?

 

新発想の驚きレシピで気軽に和食を楽しめるはずですよ。

 


彩り鮮やか春の香りどんぶり


春の食材をたっぷり使ったレシピをご紹介します。

主役は菜の花やスナップエンドウ。

鮭フレークを使えばお手軽かつ色味を鮮やかになりますよ♪

 

どんぶりにする三品は次の通り。

・ふきご飯

・三つ葉入り卵焼き

・鮭フレーク入り旬野菜サラダ

 

これだけでも十分美味しそうなメニューですが、どんぶりにすることでさらに魅力がアップするんですよ。

詳しいレシピは丸ごと読みで☆

 

調理のポイント


■ふきの下処理

やり方はとっても簡単です。

1. 多めの塩で板ずりする

2. しっかり茹でる

3. 冷水につけることでアクが抜けます

※2時間ほど水にさらしておくとなお良し

 

■アレンジOK

卵焼きは、今回入れた三つ葉意外にも桜エビや菜の花など春アレンジが効きます。

他にもグリンピースでも◎

自分なりの食材をみつける楽しさもありそうです。

 

春キャベツのスープ


合わせのスープにもしっかり春野菜を使っていきましょう!

材料は、春キャベツ・人参・水・コンソメ・胡椒とシンプル。

簡単にできるので、忙しい朝食にもオススメのレシピです♪

 

 


釜揚げしらすと桜えびどんぶり


しらすは通年採れますが、最盛期は春と秋です。

栄養満点でさらに値段もお手頃な優良食材しらすを使って、磯の香りをとことん楽しんでしまいましょう!

組み合わせた三品は、釜揚げしらす、胡麻桜えび、大根とにんじんのサラダです。

卵の黄身を載せれば、一気に豪華な海鮮丼に──。

 

豆腐と青のりの味噌汁


しらす丼にあわせて、汁物も磯系で合わせます。

これもかなり簡単レシピなのですぐに作れますね♪

 

詳しいレシピは丸ごと読みで!

鶏レバーチリコンカンどんぶり&サングリア風ドリンクのつくり方も公開しています。

記事の有効期限: 2019年6月01日

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。