料理人・樋口直哉さん直伝!定番メニューで失敗しない作り方のコツ!【天ぷら・かき揚げ編】

オレンジページ

定番メニュー、もう失敗しない!

【天ぷら・かき揚げ編】

 

オレンジページ読者からよく寄せられていた、

「イマイチ上手にできない定番料理」。

その中で1位だった、天ぷら・かき揚げ

料理人の樋口直哉さんが失敗しない作り方教えてくれます!

 


 

【天ぷら・かき揚げ】

「サクッとおいしい天ぷらやかき揚げを作りたいけれど上手にできない…」

みなさんはどんなところでつまづくのでしょうか。

 

  • カリッ&サクッと揚がらない
  • べちゃっとして油っぽい
  • ころもがはがれてしまう
  • かき揚げがバラバラに

 


 

樋口さんによると…

★粉も「冷凍庫」で冷やしておく

小麦粉と水を混ぜると出てくる粘り気。

これがグルテンといい、ころもをべちゃっとさせる原因です。

温度が高いほど、グルテンも進むので使う物を冷やしておくと良いそうです!

 

★混ぜる回数は最小限に、ころもを作ったらすぐ揚げる

混ぜすぎることも、グルテンを多く出すのであまり混ぜないことが大事。

多少だまが残っているくらいが良いそうです!

 

★卵を1/2量にすると、カリッと感がアップ

多くのレシピでは卵を一個使うのですが

天ぷらの専門店では配分量が半分とのこと。

なのでお店のようにカリっとしたいのであれば卵の量を普段の半分にするといいそうです!

 


 

どれも難しくなく、すぐに実践できて

それだけで天ぷらが美味しくなるなんて!

 

お店のようなカリっ、サクっとした天ぷらをぜひ作ってみましょう!

 

本誌はランキング形式となっているので

過去に「上手にできない…」と思った料理が掲載されているかも!

参考にして美味しい食卓にしてくださいね♪

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。