オレンジページ

毎朝のお弁当、ついついワンパターンになっていませんか?

短い時間のなかで仕上げて詰め込むお弁当はレパートリーを増やしにくい!

 

そこで本特集では、同じ手法や食材でもバリエーションを広げることができるテクニックをご紹介◎

「今日のお弁当、おいしかった!」

と家族も大喜びすること間違いなしですよ♪

 


毎日飽きないお弁当を作ろう


【ワザ】卵焼きじゃない卵おかず


お弁当に入っている黄色いものといえば?

そう、卵焼きですね。

家庭によって甘かったり、しょっぱかったり個性がでるおかずでもあります。

 

でも、正直いつも同じ味だから、ちょっと飽きちゃうかも。

そんなときは斬新な卵おかずにチェンジしちゃいましょう!

レシピを教えてくれるのは、自他ともに認める卵好きツレヅレハナコさんです。

 

【ワザ】速攻竜田揚げ


唐揚げも美味しいけれど、お弁当に竜田揚げが入っているとテンションが爆上がりしませんか?

私はすごくします。

ご飯がとっても進むおかずですよね◎

 

お肉はもちろんですが、野菜やちくわ、チーズも同じように揚げることができるんですよ。

竜田揚げって、実はアレンジの幅をぐっと広げてくれる調理法なんです。

 

下ごしらえは袋ひとつでOK!

ここではお弁当用に少量でもおいしく作れるレシピをご紹介します。

 

【ワザ】週1は混ぜるだけの”あえめん弁当”


「寝坊した! 作る時間ない!」

そんなときの救世主、麺。

でも普通の焼きそばだとツマラナイから、ここはちょっと変わった”あえめん”に挑戦してみましょう!

食べる直前に具を混ぜ合わせるので、食欲がぐっとそそられます。

週に1回はメニューに並べてみてもいいかもしれませんね♪

 

【番外編】 注ぐだけスープ


お弁当にスープを付けるだけで、なんだか出来る人感が高まります。

熱湯を注ぐだけでいい、お手軽&栄養満点レシピがあるんですよ♪

 

≪ハムとザーサイの中華風スープ≫

材料は、ハムとザーサイの細切り、ネギの細切り、胡麻油、塩コショウとシンプルです。

☆★詳しい作り方はチラ見で★☆