猫と幸せに暮らそう!愛情たっぷり手作りご飯のレシピを大公開

週刊朝日

あの週刊朝日をネコが乗っ取った!?

今号は丸ごと一冊ネコ特集!

特別付録はネコの写真といえばこの人、岩合光昭さんの子猫カレンダーですよ◎

今の時期にぴったりの嬉しい特典ですね。

 


特集1 おやつ感覚で手作り猫ごはん


気まぐれでワガママな性格も猫たちのチャームポイント。

食事の面でもそれは例外ではありません。

昨日までは美味しそうに食べていた猫缶に見向きもしなかったり

一度飽きたエサは断固拒否したり──

 

私も猫を2匹飼っているのですが、ありますよ~、食の好み。

お気に入りのおやつも「かつお」味しか食べないとかね……食事の管理は悩みどころです。

 

そんなときは手作りごはんに挑戦してみてはいかがでしょうか?

重要なのは、主食ではなく、あくまでおやつとして与えること。

教えてくれるのは保護猫カフェ「ネコリパブリック」代表・河瀬麻花さんです。

ネコは食べてはいけない食材が多いので、専門家が教えてくれるレシピはありがたいですよね。

 

河瀬さん曰く、手作りネコごはんのテーマは3種類。

「スープ」「ふりかけ」「ごちそう」

 

「スープ」は、水分補給を忘れがちなネコさんにピッタリです。

「ふりかけ」は、手軽に試せますね。

そして、私が一番興味をそそられたのが「ごちそう」ごはん!

 

これからクリスマスもお正月もあります。

特別な日にはやっぱりネコたちにも「ごちそう」を食べてもらいたいのですよ!

「美味しいね」と言いながらの食事はまさにネコとの幸せの時間。

 


ごほうびご飯!豚とさつまいものサラダ風


【材料】

サツマイモ/にんじん/豚ひき肉

 

【手順】

1. サツマイモとにんじんの皮をむき、薄く切っておきます。

2. 鍋に切った野菜を敷き、浸かるくらいに水を入れ煮たたせましょう。

3. そこに豚ひき肉を加え、水分がなくなるまで加熱します。

4. サツマイモをスプーンの裏などでつぶして完成!

 

与えるのは小さじ2~3杯ほどでOK。

おやつはあげすぎると夜ごはんが入らなくなってしまいます。

余った分はマヨネーズをあえて人間用サラダにしてもいいですね。

 

思っていた以上に手軽にできそうなレシピです。

手料理、喜んでくれるかな(ドキドキ)。

さっそく試してみようと思います!

 

チラ見ではさらに一番人気だという鳥ガラスープのレシピも公開していますよ。

ぜひネコちゃんと素敵なお食事タイムを過ごしてみてくださいね♪

クリックでチラ見へ

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。