天然生活

秋支度のごはん《お刺身のごまヅケ すだちの搾りかけごはん》

 

味覚の秋ですね〜〜〜。

 

素材の力を生かしたシンプルな料理を得意とする料理家の高山なおみさん。

日々の暮らしの中で、無理なく自然に料理をし、食べることを楽しんでいるそう。

今は、六甲にお住まいで地元の食材に詳しくなってきてきたそうです。

 

今回は秋に食べたい食事を作ってくれました。

 


《お刺身のごまヅケ すだちの搾りかけごはん》


 

 

 

お刺身はサーモン、カンパチ、ほたてなどお好みを用意して

その他にみょうが、青じそ、白ごま、すだち、焼きのり、ごはんを用意します。

 

ヅケのたれづくりには、〔酒・みりん・薄口しょうゆ・ごま油・わさび〕を使用します。

鍋で煮立て、祖熱が取れたらわさびとごま油を加えて混ぜます。

 

お刺身をたれに漬けて冷蔵庫で20分おきます。

白ごまは香ばしく炒り、すり鉢で半ずりに。

すだちもたっぷり用意し、炊きたてのごはんに絞ったり

お皿に盛り付けたりすると秋らしさが増します。

 

甘酢のすし飯よりも、さわやかな後味で色が進みそう!

 

詳しいレシピと分量は本誌をご覧ください。