かぞくのじかん

秋鮭を美味しくストックしよう!

ワタナベマキさん考案『おいしい近道』

 

秋が旬の『秋鮭』は北海道の河川で生まれ

4、5年もの間に北洋一帯を回遊し、産卵のため再び生まれた河川へ秋に戻ってきます。

秋鮭は脂が少なく、オスの白子は栄養豊富、メスは筋子が入っています。

 

旬の鮭を購入し、すぐに使えない日でも味付けをしてストックできたらいいですよね。

今回は料理家のワタナベマキさん考案の鮭ストック法を紹介します。

 


鮭ストック


 

【材料】

基本の鮭ストックはこちらの材料で作れます。

・生鮭の切り身…4切れ

・しょうゆ…大さじ2

・酒…大さじ2

・しょうが…1片

 

【作り方】

(1)鮭の表面の水けをペーパーでふきます。調味料を計り、まわしかけます

(2)しょうがをすりおろします

(3)切り身にまんべんなく絡めます

(4)密閉容器または、密閉袋に入れ替えて冷蔵庫へ。

冷凍する場合はひと切れずつ小分けにすると使いやすいです

※冷蔵で4日間、冷凍で1ヶ月保存可能

 

 

基本の鮭ストックができたら、3つの味のアレンジに挑戦してみましょう!

本誌では、こんなアレンジを紹介しています!

 

・トマトケチャップを使った鮭と玉ねぎのソテー

・鮭とじゃが芋のカレーオーブン焼き

・鮭ときのこのオイスター揚げ

 

こちらからご覧いただけます。