ESSE(エッセ)

給料日前はモヤシ・ちくわ・豆腐で!

お得においしいおかずたっぷり大公開!

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

ESSEの読者300人アンケートで給料日前に財布がピンチのときの

3大節約食材はモヤシ、ちくわ、豆腐でした!

今回は3名の節約料理マスターがあらゆるワザを駆使したおいしい食べ方を伝授!

 


納豆とジャガイモがつなぎの代わりに

モヤシのもちもちチヂミ


 

 

《材料》

モヤシ…2袋

ジャガイモ…2個

納豆…2パック

サラダ油…適量

(A)小麦粉…90g、水…1カップ、塩…小さじ1

 

《作り方》

(1)ジャガイモは皮をむいてすりおろします。納豆は付属のタレと辛子を加え、ジャガイモとよく混ぜます。

(2)(1)にモヤシとAを加えてざっくりと混ぜ合わせます。

(3)フライパンにサラダ油を中火で熱し、(2)の1/4量を入れて丸く広げます。

こんがりと焼き色がついたら上下を返します。フライ返しなどで押し付けながら裏面も焼き、取り出します。

同様にして計4枚焼けます。

 


水気をきった豆腐とツナが鶏肉もどきに

豆腐ナゲット


 

 

《材料》

豆腐(木綿)…1丁

ツナ缶(油漬け)…1缶

乾燥カットワカメ…大さじ3

サラダ油…適量

(A)小麦粉…大さじ3、マヨネーズ…大さじ1、塩…小さじ1/2、コショウ…少し

 

《作り方》

(1)豆腐をペーパータオルで包んで30分ほどおき、水気をきります。

(2)ボウルに(1)と缶汁をきったツナ、ワカメ、Aを入れてよくこねて混ぜ、12等分にして小判形に丸ます。

(3)フライパンにサラダ油を5mm深さになるように入れ、170度に熱します。(2)のタネを入れて、両面がキツネ色になるまで裏返しながら揚げ焼きにして完成!

 


 

今回使う、豆腐やモヤシ以外の食材も凝ったものはなく、

簡単に作れそうですね!節約にピッタリ。

 

本誌ではさらにたくさんのレシピが紹介されています!

給料日前どころじゃなく、結構何日間も作れそうです。

ぜひこちらからご覧ください。

記事の有効期限: 2020年10月19日 Monday