OZmagazine (オズマガジン)

起きるのが楽しみになる、人気店に聞いた簡単朝ごはんレシピ

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

自宅で過ごす朝、やっぱり楽しみなのは朝ごはん。

OZmagazineでは人気店の朝ごはんを自宅でも味わえたら…!と、

人気のお店に30分以内で作れるレシピを考案してもらっています。

 

腹持ちのよさや時短アイデアなど、朝ごはんならではのポイントがつまったレシピを紹介します。

 


カフェロッタの朝ごはんメニュー


 

松陰神社前の商店街にオープンして20年。

オーナー・桜井かおりさんがひとりで切り盛りする小さなカフェが『カフェロッタ』

店内はイギリスやフランスで買い集めたアンティーク家具をはじめ、

食器や雑貨などが並び、かわいいがあふれた唯一無二の空間です。

取り壊しのため、2021年9月に惜しまれつつも閉店。

 

桜井さんが提案したメニューは簡単だけど腹持ちがよくて、栄養いっぱい。

毎日食べても飽きないメニューです。

 

《300日食べてるヨーグルト》

美容と健康に嬉しい食材が大集合。バランスよくぎゅっと詰まった、体が喜ぶ1皿!

【材料】

(A)グラノーラ、素焼きのクルミ、セミドライの種なしプルーン、素焼きのアーモンドのはちみつ漬け、

カカオ70%以上のチョコレート、旬のフルーツ(今回はゴールデンキウイとブルーベリーを使用)

 

シナモンパウダー、プレーンヨーグルト、はちみつ

 

分量はこちらからご覧いただけます。

 

【作り方】

(1)器にAを盛り、シナモンパウダーをふる

(2)1の上にヨーグルトをかける

(3)はちみつをかけたら、できあがり

 


 

《シナチートースト》

ジャリジャリ食感と、甘じょっぱさがくせになる、カフェでも人気だった伝説のメニュー

 

【材料】

5枚切り・または6枚切りの食パン、マリボーチーズ、シナモンシュガー、バター、生クリーム、きび砂糖

 

分量はこちらからご覧いただけます。

 

【作り方】

(1)食パンにマリボーチーズを挟む

(2)表面にバターを塗り、シナモンシュガーをふりかける

(3)トースターでこんがりと焼き、中のマリボーチーズが溶けたらトースターから出して、

シナモンシュガーを再度ふりかけます。

ホイップした生クリームを添えたら、できあがり

 


 

さわやかな朝ごはん、という感じで、朝ごはんが楽しみになりますね!

 

 

ほかにも上の写真のような和食、そして中華、フレンチ、ベトナム料理など

幅広く、人気店の朝食メニューレシピが紹介されています!

どれも簡単に作れるものばかりなので、ぜひ作ってみてください。

記事の有効期限: 2021年9月16日 Thursday