dancyu(ダンチュウ)

醤油だけでつくる「から揚げ」が簡単で美味しい!

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

江戸料理の軌跡を追い、2016年に開業した「食事 太華」。

名物”ねぎま鍋”もさることながら、

リピーター続出のメニューが”から揚げ”と”ポテトサラダ”!

 

少ない調味料で多層な味をつくる技は素人でもきっと真似できる…!!?

 


 

 

材料は、鶏もも肉、醤油、片栗粉と揚げ油のみ!

 

(1)鶏肉を4等分に切ります

鶏肉は筋と余分な脂、中央に埋まっている軟骨を包丁の刃先で取り除きます。

縦長に半分に切り、すね側と付け根側の境目で2等分に。

 

(2)醤油で味をつけます

ボウルに鶏肉を入れて醤油を加え、30秒間、手でよく揉み込みます。

 

(3)片栗粉でコーティング

2に片栗粉を加えて混ぜ合わせ、肉に浸透するようにしっかり揉み込みます。

 

(4)さらに片栗粉をまぶします

容器に片栗粉適量を入れ、3の鶏肉のつけ汁をきらずに移します。

全体に片栗粉をまぶします。

 

(5)鶏肉を揚げます

厚手の鍋に揚げ油を入れ、中火にかけます。

片栗粉を入れてシューッという音がしたらすね側の鶏肉から皮目を下にして入れ、

約30秒後に付け根側を入れます。

こんがりと色がついたら上下を返し、カラッと色よく揚げます。

 

(6)から揚げを切る

肉汁が出るのが収まるまで5分、コンロ付近の温かい場所に置いておきます。

そぎ切りのように包丁を斜めに入れ、半分に切り分けてできあがり。

 


 

写真で見るだけでも、美味しさが伝わってきますね。

しかも、難しいことはなく、素人の私でも作れそう!と思いました。

 

美味しい唐揚げにはこだわった調味料も大事かもしれませんが、

醤油だけでシンプルに作るから揚げも美味しそう…!

気になった方はぜひ作ってみてくださいね。

記事の有効期限: 2020年4月12日 Sunday