dancyu(ダンチュウ)

野菜たっぷり塩麹キーマ《みんなの家スパイスカレー》

 

鎌倉小町通りにあるカリーと甘いものと雑貨のお店「OXYMORON(オクシモロン)」代表の

村上愛子さんは幼い頃からクラシック音楽に親しみ、学生時代はコントラバスを専攻。

そして彼女の家には食通の音楽家たちがよく集まりました。

そんなとき、彼らの胃袋を満足させるために、

dancyuのカレー特集を見て作り、絶賛されたそうです。

 

それをきっかけに、カレー作りに目覚め、

今回dancyuにオリジナルの塩麹キーマカレーを掲載されました。

 


 

ホールスパイスにはブラックペッパー、赤唐辛子、

シナモンリーフ、カシア、カルダモン、クミンシード、クローブを使います。

パウダースパイスにはクミンパウダー、コリアンダーパウダー、

カレー粉、ターメリックパウダー、そして仕上げ用にガラムマサラを。

 

隠し味に、塩麹や醤油を使います。

塩気だけでなく、旨味も加わり、日本米に合うスパイスカレーになるそうです。

 

野菜は旬の野菜を!

食感と色が異なるものを選ぶのがポイントだそうです。

「とうもろこし、水前寺菜」「ゴーヤー、トマト」

「じゃがいも、しし唐、きのこ」「茄子、オクラ、みょうが」などの組み合わせが◎

 


 

 

《材料》

鶏もも挽き肉、とうもろこし、水前寺菜、米油

(A)は上記のホールスパイス、玉ねぎ、にんにく、生姜、ココナッツファイン

(B)は上記のパウダースパイス、プレーンヨーグルト、塩麹、醤油、水、ガラムマサラ

 

《作り方》

(1)ホールスパイスを熱します

(2)玉ねぎを炒めます

(3)にんにく、生姜を加えます

(4)ココナッツファインを炒めます

(5)パウダースパイスを加えます

(6)挽き肉と合わせて味付け

(7)水を加えて煮ます

(8)野菜を加えてすべての野菜に火が通ったら完成

 

こちらではざっくりとした大まかなレシピを掲載しています!

詳細と容量はぜひ本誌を参考に作ってみてください。

 


 

焦げと香ばしさのギリギリを攻めた、野菜たっぷりキーマカレー。

日本米と合うように作れるのは嬉しいですね。

 

この夏は一味変わっているけれど病みつきになってしまうカレーを作ってみませんか?

本誌ではカレーのプロたちが教えるレシピが紹介されています!