京都の小路・辻子にそっと佇む大人の名店《馳走 いなせや》

男の隠れ家

一見踏み入れ難い路地の奥で

旬の地の食材で極みの味を堪能

-馳走 いなせや-

 


三条通の賑わいを避けて静かに佇む町家で美味探訪


旬の創作料理を提供する「馳走 いなせや」

 

「このあたりはかつて、呉服屋さんが

軒を連ねていた場所でもあったんですよ」

と話すのは店長の村上聡考さん。

 

食材は生産者と地物の食材を使うことにこだわり、

季節の京野菜はもちろん、肉や魚などもしかり。

 

丹念に4ヶ月ほどかけて育てられた丹波地鶏は

毎朝契約した養鶏場から届けてもらうそう。

 

馳走 いなせやの名物は「すきやき」。

ごろりと大きな鶏もも肉、

つくねの上には九条ネギがたっぷりと盛られている。

 

ぷりっとした歯ごたえながら柔らかな肉の旨味が

口の中に広がります。

 

〆には低農薬のコシヒカリ米と卵で。

最初から最後まで、たっぷりとすきやきを堪能。

 

日本酒メニューには蔵元や扱う銘柄の詳細など

説明がしっかり記されています。

 

極上の地鶏すきやきにこだわりの日本酒で

最高な時間を過ごせること間違いなしですね。

記事の有効期限: 2019年4月4日 Thursday

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。