CasaBRUTUS(カーサブルータス)

今、いちばん食べたいパン『ベーカリー〈月とピエロ〉』の1日

 

家で過ごす時間が多くなった昨今。

朝食をゆっくり取れるから、家でも少し贅沢なものを食べたいから、

手軽に変えてお取り寄せもできる、おいしいパンの需要は増える一方で

そんな声にこたえて、パン業界がさまざまな取り組みを始めています。

 

伝説のパン屋から巣立った職人、人気レストランが始めた通販&テイクアウト、

原料にこだわり、小麦から育てている店、などなど。

 

超高加水、進化系惣菜パン&おやつパンなど新食感のパンも続々登場。

カーサブルータスでは明日の食卓にぴったりなパンを探し、今、いちばん食べたいパンを紹介しています。

 


中村好文が手がける能登半島のパン屋


 

 

以前より石川県内外のパン好きには知られていた中能登のベーカリー『ベーカリー〈月とピエロ〉』

今年2月にリニューアルし、建築家の中村好文さんが建築を手がけたことも話題となりました。

フランスで買い付けた窯とともに歩む日々を追っています。

 

開店まであと3時間の『月とピエロ』

ドアを開けると、右手がパン売り場、左手がイートインになっています。

 

窯前でバゲットにクープを入れる長屋圭尚さん。

バケットにのっているのがピールです。

柄は長さ2m以上あり、これで窯の中にすっと入れます。

 


1:00am / ベーカリーの始まり


 

 

ベーカリーの1日は、深夜1時に始まります。

 

新しい窯は、建築家・中村好文さんと一緒にフランスまで出かけ、購入したそうです。

天井がなんともいい雰囲気。意外にも、窯は暴れず、すぐに馴染んだといいます。

 


 

本誌では『月とピエロ』の1日がレポートされています。

美味しいパン作りの一部始終を見て、さらに買いにいきたくなりそうです。

こちらからご覧いただけます。

 

『I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2021』

いまならさらにお得。はじめよう、定期購読!

ただいま、Fujisan.co.jpでは定期購読が最大で50%OFF!

割引やプレゼント付きなど、500誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?

 

キャンペーン期間:2021年9月15日~2021年11月30日

 

ぜひこちらから詳しいキャンペーン内容をご覧ください!