OZmagazine TRIP(オズマガジン トリップ)

待っているのは、広い空と青い海!

いい景色と美味しい食事で自分を解放する、海辺の町のひとり旅

 

変化が激しい今日この頃。心と体は疲れていませんか?

そんなときは、海辺の町をめざして、ひとり旅がおすすめです。

空と海に包まれ、大きく深呼吸すれば、明日からまたがんばれるはず!

 

今回はOZmagazineで掲載されているおすすめのカフェをピックアップ!

 


【神奈川県 逗子・葉山】UNDER THE PALMO HAYAMA


 

海と山に囲まれ、町全体がおおらかな空気に包まれている葉山。

それでいて、町も人も洗練されていて、素敵なカフェも多いです。

海を眺めてのんびり過ごすなら、

2020年1月に森戸海岸に誕生した『UNDER THE PALMO HAYAMA』へ。

 

 

2018年に惜しまれつつ閉店した森戸海岸のビーチラウンジ「CABaN 葉山」のプロジェクトチームが手がけたカフェ。

海辺のロケーションを活かした開放感のある造りで、海を一望するデッキテラスは外国のリゾートのようです。

 

ピザやパニーニに合うアルコールも豊富で、海に沈む夕日を眺めながらアペロを楽しむのも贅沢!

 


【神奈川県 秋谷】LUVIT HAYAMA


 

 

アメリカ西海岸をイメージしたバーガーショップ。

こだわりのハンバーガーは、国産和牛もも肉100%のパテに松坂牛の牛脂を配合し、

肉汁があふれる一品に。

海上にいるようなロケーションも魅力で、テラス席からは絶景がほしいまま。

晴れた日にはサンセットも楽しめて、時間を忘れてリラックスできます。

 


 

丁寧に作られた料理は、素敵な景色を見ながらじっくり味わうとより満たされます。

居心地のいいカフェで心と体を整えてみましょう。

本誌ではほかにもおすすめのお店が紹介されています。

こちらからご覧いただけます。