Veggy(ベジィ)

水嶋ヒロが語るYouTubeと食とライフスタイル

「すべては大切な家族のために」

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

俳優、クリエイター、経営者としての顔を持つ水島ヒロさん。

ゼロから日本の家庭料理を学んでいることで話題を集める

YouTube動画「Hiro-Meshi」に込めた想いをインタビューしています。

 


 

YouTubeチャンネルでは、自身のライフスタイルの延長にあるもの、

あったら良いもの、海外の方にも楽しんでもらえる可能性があるものを作りたいのと、

やるなら家族へ還元できるものがいいというので料理を選んだそうです。

 

現在4歳の長女と、もうすぐ1歳になる次女がいる水島さんご一家。

「自分の料理で妻や娘たちに喜んでもらいたいという想いが一層強くなりました」

と話します。

 


 

料理の基礎も含めて、一緒になって学べるスタイルは他になく、

水島さんが失敗をする場面があっても、それを隠さずにそのまま動画に使っているそうです。

「自分のチャンネルだからこそ、ありのままを見ていただきたいですし、そうすることで視聴者の中で料理ができない人たちも”この人にできるなら自分も…”と感じてもらえるんじゃないかと」

 

毎度選択する料理も、娘さんのために作りたいものや

娘さんが一人暮らしを始めて料理をするときに動画を見れば一緒に作れる、など

とにかく娘さんを想っての動画内容。

それが視聴者にも「自分の大切な人」に作りたいという想いを作り、

初心者でも料理に挑戦する人も多いそうです。

 


 

本誌では水嶋さん自らが開発者として立ち上げた

ライフスタイルブランド「JUDROP」についてもインタビューしています。

こちらから全文お読みいただけます!

記事の有効期限: 2020年11月13日 Friday